化学技術科


化学技術科 1年生の実習風景です。









1年生の工業基礎で手動発電ラジオを制作






メッキや農薬に使われる硫酸銅を作ります。

硫酸銅の合成・分析(1年生)

  硫酸銅は、タンバン(胆碧)といわれる青色・透明の結晶体で、農作物の殺虫剤、工業のメッキ、皮革の染色などに用いられています。銅から硫酸銅を製造し、その中に含まれる結晶水の定量を行います。

         
         
         
銅線と薬品を用意します。


銅線を丸めてビーカーに入れます。


硝酸を加えると、二酸化窒素が発生します。



水で薄めて、加熱します。


硫酸を加えると、硫酸銅の前の段階の
塩基性炭酸銅をができます。


ろ過をしています。